読書録 本読みの貪欲

近畿地方の某田舎町で一人暮らし中。

amazarashi『MESSAGE BOTTLE』

4月になって2週間が過ぎた。
初々しい新入社員の姿を横目で眺めつつ、普段通りの仕事をこなす。
相変わらず「どこかへ行きたいな」と思いつつどこかへ行く気力もない日々だ。毎日のように仕事を辞めたいと呟き、月に一度は朝起きたら会社が燃えてたらいいのになんて不謹慎なことを思う。相変わらずの他力本願の人生設計。
それでも最近は通勤時にちょっとした楽しみがある。
amazarashiのベストアルバム『MESSAGE BOTTLE』だ。
CDプレーヤーを持っていないので、私の音楽空間はもっぱら通勤時の車の中である。

朝、会社に行きたくないなと思いつつも好きな曲を聴く。
同じ曲をリピートして聴くこともよくある。
2曲か3曲を聞き終わるころには、職場についている。
そんな毎日。

そして思い出す。
入社一年目の冬。今よりもずっと仕事に慣れておらず、辛かった日々。
amazarashiの大阪ライブのチケットを買った私は、そのライブがあるまでは辞めない、絶対に関西にいてやる、とamazarashiだけをモチベーションに、毎日会社に通ったものだった。
『もう一度』、という曲を何度も、何度も聞いた。

悲痛 現実 僕らいつも雨曝しで
って言う諦めの果てで 「それでも」って僕等言わなくちゃ
遠くで戦っている 友よ挫けるな

もう一度 もう一度 あの日離れていった希望に
ざまぁ見ろって言ってやる為に 何度も立ち上がるんだ もう一度


良くも悪くも人間は慣れる生き物だ。

一年経ち、二年経ち、「あの頃」に比べると「会社」というものにも少しは慣れてきた。
それでも、私のamazarashi熱は、まだまだ覚めそうにない。
今週末のライブ『amazarashi Live Tour 2017「メッセージボトル」』、年甲斐もなくめちゃくちゃ楽しみです。

(ちなみに『もう一度』、ベストアルバムに入っていなかった……他にも私の好きな『ミサイル』『雨男』『爆弾の作り方』などなどが入っておらずちょっと残念……)

メッセージボトル(初回生産限定盤)(DVD付)

広告を非表示にする