読書録 本読みの貪欲

地方在住三十路女の読書日記。趣味が読書と言えるようになりたい。本のほかには犬と魚が好き。

MENU

新書

『ホームレス博士 派遣村・ブラック企業化する大学院』水月昭道

読んだ。 大昔に読んだ気がする(5年ほど前か)、『高学歴ワーキングプア』の続編ともいえる本作。 おぼろげにある前作の記憶に比べ、よりエッセイ色が強い気がする。 中身は、 第一部 派遣村・ブラック企業化する大学院 第二部 希望を捨て、「しぶとく」生…

本と共に生きる 『強く生きるために読む古典』 岡敦

どうして古典作品を読まねばいけないのか。 このような議論は今まで星の数ほどされてきただろうし、これからもされるだろう。 私個人の見解としては、読む必要のあるべき本など一冊もない。 それが古典であっても、今年のベストセラーであっても。ではなぜ私…

『あなたの中の異常心理』岡田尊司

うまくまとめられる気がしない。 読んでいる本は岡田尊司の『あなたの中の異常心理』 文章が体に入ってこない。 他の本と同時並行で読んでいるため集中できていないからか、それとも内容に疑問を覚えるからか。 メモを取りながら読み進めないと、何が大事な…

人類哲学は人類を救えるか。『人類哲学序説』 梅原猛

哲学と思索と宗教と人生論の違いが良く分からない。 一応理系の人間なので、科学とは何かということは習ったが、哲学の諸学派の科学的な正当性というものは良く分からない。が、私のような趣味としての読書や思索のまねごとには関係ない。 そのため私は文字…