読書録 本読みの貪欲

地方在住三十路女の読書日記。趣味が読書と言えるようになりたい。本のほかには犬と魚が好き。

MENU

2014-01-17から1日間の記事一覧

あの年の冬はもっと寒かった 鴨下信一『誰も「戦後」を覚えていない』

感動とは何か。 世界観が反転するような心の動きである。 10年程前に流行った「感動=泣かせる」の図式を私は信じない。 そんな私が大学生になってから最も「感動」した本のなかに、坂口安吾『戦争と一人の女』がある。 2012年映画化もされた。 残念ながら見…